ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

イオン導入で効果的にたるみ改善できる?

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「イオン導入」にクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

イオン導入で効果的にたるみ改善できる?

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「イオン導入」にクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

イオン導入〜話題の美肌施術

h2:見出し

基礎化粧品に含まれる、様々な美容成分。お肌の調子を底上げする効果が期待できますが、なかなか充分には浸透してくれません。
実は、美容成分の浸透を阻んでいるのは、他ならぬ「肌そのもの」。「イオン導入」は微弱電流と細かな振動によって、肌が持つ異物を排除するメカニズム「バリア機能」を一時的に弱め、美容成分を皮膚の深部まで届けます。問題は「美容成分が顔のたるみをどれだけ解消してくれるか」という点です。

イオン導入の仕組みと使用成分

h2:見出し

イオン導入とは?

イオン導入とは、専用の機器を使用して「美容成分を肌の深奥にまで届ける」スキンケア方法です。人間の肌には、異物の侵入を防ぐための「バリア機能」があります。角質層と顆粒層の間に流れる「微弱電流」が、美容成分の浸透を妨げているのですね。

イオン導入では、機器によって微弱電流を皮膚に流すことで、バリア機能(角質層と顆粒層の間に流れる微弱電流)を一時的に弱めます。これにより、浸透が妨げられることなく、美容成分を肌深奥にまで届けることができるようになるわけです。

イオン導入で使用される成分

イオン導入で使用される成分は「水溶性の美容成分」に限定されます。水に溶けた美容成分はマイナス帯電し、機器から発せられるマイナス電流と反発することで、肌の深奥にまで届くからです。

具体的な成分は、ビタミンC誘導体、プラセンタ、トラネキサム酸、アミノ酸などです。コラーゲンやヒアルロン酸のイオン導入も不可能ではありませんが、分子が大きいため、実はあまり適していません。

イオン導入の注意点とたるみ改善効果

イオン導入の注意点

イオン導入では「施術を受けられない方」がいる点にご注意ください。ペースメーカーの入っている方、妊娠や授乳中の女性の方は施術を断られるケースがあります。
また、ご自分で機器を購入してイオン導入される方は、機器の使用説明書をよく読んで使用するようにしてください。長時間使用すると乾燥肌の原因になる恐れもあるようなので気をつけましょう。

イオンを導入して効果的にたるみ改善できる?

結論から申しますと「たるみの根本改善」は難しいでしょう。例えば、ビタミンCにはコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。しかし仮にコラーゲン生成によって肌ハリがアップしても、それは「たるみの改善とイコールではない」のです。

例えば、コラーゲンを確実に(直接的に)肌へ届ける美容医療施術として「コラーゲン注射」があります。しかし、注入されたコラーゲンの重みによって「かえってたるんだ」という方も少なくないよう。さらにコラーゲンは3か月~半年で体内に吸収されるため、効果も短めです。つまり、基礎化粧品やイオン導入でどれだけ美容成分を皮膚に補給しても、充分なたるみ改善を期待できるわけではありません。

このように効果の持続期間などから考えても、イオン導入のたるみ改善は「対症療法的=一時的な効果」と言わざるを得ません。「持続的なたるみの根本改善」をご希望の方は、別の施術法やケア方法を検討すべきだと言えるでしょう。

ドクターズコメント

ドクターズコメント

イオン導入は基礎化粧品の延長でしょう。美肌・美白効果はあるかもしれませんが、お肌にとって有害なものでも導入して強い腫れが出ないかぎり、たるみには効果があるはずがありません。さも肌のハリとたるみの相関関係があるような情報は間違いですので、鵜呑みしないように!

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

注目記事

ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法のトップページに戻る >>
顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事