ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

リンパドレナージュでリンパ液の流れをスムーズに?

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「リンパドレナージュ」をクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

リンパドレナージュでリンパ液の流れをスムーズに?

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「リンパドレナージュ」をクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

リンパドレナージュでたるみ改善!?

h2:見出し

医療の現場でもおこなわれるリンパドレナージュ。 力加減としては「ゆっくりとソフトにおこなう」ことがポイント。筋肉のコリをほぐすようなマッサージとは、根本的に異なります。
リンパ液の流れをスムーズに流すことで、むくみ他、血行や冷えの改善が期待できますが、たるみへの効果は限定的なようです。

リンパドレナージュの基礎知識

h2:見出し

そもそもリンパとは

「全身を巡るリンパの流れを良くすると健康に…」みなさんもこういうイメージをお持ちかと思いますが、そもそもリンパとは何かを理解している方は少ないのではないでしょうか。

リンパ液は、静脈に沿って張り巡らされているリンパ管を通じて全身を巡っています。なお「リンパ節」(リンパ腺)は、リンパ管の中継地点のような場所。後頭部、耳の下ほか、鎖骨、脇の下、腹部、鼠径部(足の付け根)など、全身800ヶ所存在するとも言われています。

リンパの働きは以下の2点です。

・免疫系の働き…侵入した異物から体を守ります。カゼなどでリンパ節が腫れることがありますが、これはウイルスと戦っているためです。
・老廃物の排出…体で不要になった液体、余分な液体ほか、脂肪や異物(がん細胞、ウイルス、傷ついた細胞、細菌など)を排出します。

リンパドレナージュとは

リンパドレナージュは、直訳すると「リンパ排出法」という意味になります。リンパの流れに沿った、ごくソフトなタッチ(マッサージ)によって、リンパ液の流れ促進を狙います。こちらは半世紀以上前にエミール・ヴォデール博士(仏)が考案しました。

リンパドレナージュは、婦人科系がんの術後に発症することも多い「リンパ浮腫」のリハビリテーションなどに用いられる手技(用手的リンパドレナージ)です。その意味では「半・医療行為」と言っても過言ではありませんが、現状では、特別な資格がなくても、誰でもおこなうことができます。
なお、一般的なリンパドレナージュでは、リンパ液の流れを促進することで、全身のむくみ・たるみ改善、肩こり、冷え性の軽減、デトックス効果、リラックスや疲労回復の効果を期待することができるとされています。

リンパドレナージュで顔のたるみ改善?

リンパドレナージュで顔のたるみは改善できるのか

リンパの流れが滞っていた方では、顔の「むくみによるたるみの改善」が期待できるでしょう。しかし、顔のたるみの原因が「100%リンパ液の滞りである」と決めつけるのは間違いのもと。皮膚の線維芽細胞や表情筋の衰えなど、顔たるみの原因が複合的ですから、リンパドレナージュが根本ケアにならない可能性も高いと考えられます。
また、現状では民間資格しか存在しない点にも不安が残ります。半・医療行為とも言えるリンパドレナージュを、医師ほど人体を熟知していない一般人がおこなう点には、大きなリスクを感じざるを得ません。

顔のたるみの「根本的な改善法」とは

基礎化粧品、美顔器、美容施術、そしてリンパドレナージュなどのマッサージ…。顔のたるみ改善法には多くの選択肢があります。しかし「即効性があり、なおかつ長期間持続する方法」は、今のところドクターの手による美容施術しかありません。ただし、美容施術に抵抗がある方もいらっしゃるでしょうし、全ての施術で満足のいく結果を望めるわけではありません。

  そこでポイントとなるのが「たるみを物理的に引き上げるような施術」。例えば「フェイスリフト手術」や「糸によるリフトアップ施術」がたるみ改善効果としては確実です。ただし「フェイスリフト手術」の中には、負担の大きく、ダウンタイムの長いものも。比較的体への負担が少ない施術として、まずは「たるみを糸で固定するリフトアップ施術」などを検討してみることが得策と言えるでしょう。

ドクターズコメント

ドクターズコメント

下肢のリンパ浮腫などでもマッサージしたり、弾力包帯でいつもグルグル巻きにしたり。暇を見つけては足を椅子などの上に高く挙げていたり、寝る時も足を高くして眠ったり…。
リンパドレナージュは本来、様々な治療の合わせ技で、1か月でやっと1~2cm細くなったという大変さです。 それをお顔のリンパマッサージに応用することで劇的に効くなんてことがあり得るのでしょうか。 これも、一時的な組織の反応・腫れを利用したまやかしのようなものであるかもしれません。 そもそもお顔はできるだけ触らない方が老けません。

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

注目記事

ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法のトップページに戻る >>
顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事