ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

顔のシワ、たるみを防ぐには頭蓋骨のケアが必要!?

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「頭蓋骨と顔たるみの関係」にクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

顔のシワ、たるみを防ぐには頭蓋骨のケアが必要!?

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「頭蓋骨と顔たるみの関係」にクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

顔のシワ・たるみ防止に頭蓋骨ケア!?

h2:見出し

シワ・たるみはお肌の劣化が原因だと思っていませんか?実は、閉経後の女性の場合は「頭蓋骨の骨粗しょう症」が、顔の印象を老けさせている可能性も。
骨密度の減少を避けることは難しいですが、生活習慣・食習慣の改善や毎日の骨ケアで「頭蓋骨の骨粗しょう症」を防ぐことも期待できます。

頭蓋骨の骨粗しょう症〜たるみ・シワの意外な原因

h2:見出し

「頭蓋骨の骨粗しょう症」が原因のたるみ・シワに

高齢者の方の頭蓋骨は、若い方に比べて下方に崩れ、痩せている傾向があります。頭蓋骨の骨量や骨密度が低下しているために「頭蓋骨の骨粗しょう症」とも言える状態になっているのですね。

頭蓋骨が痩せれば、当然余った皮膚、張力(支え)を失った皮膚がたるむことになります。特に、ほうれい線が濃くなったり、目元やフェイスラインがぼやけたり…といった方は気をつけてください。 実際に、60代女性の10%、80代女性の50 %は、骨粗しょう症とも言われています。

避けられない「加齢」の影響

骨粗しょう症については、男性よりも「女性のほうがリスクは高い」と言われています。その大きな要因と考えられるのは「閉経によるエストロゲン(女性ホルモン)の減少」です。

「エストロゲン」には、骨からカルシウムが溶けだすのを抑制する働き(破骨細胞の抑制)があります。実際に、閉経によるエストロゲン減少から、骨密度が大幅に低下し骨粗しょう症のリスクが増大するケースが多いことも知られています。
閉経は自然の摂理ですので避けることはできません。しかし「骨に良くない生活習慣・食習慣」はできる限り意識して避けたいところです。

骨に良くない生活習慣・食習慣を断つ!〜骨ケアの方法

あなたの骨は大丈夫?

お若い方でも、骨粗しょう症のリスクはゼロではありません。特に「骨に良くない生活習慣・食習慣」をお持ちの方は、骨に良い生活を実践する中高年の方よりも危険なケースも。

食事について言えば「魚や乳製品をあまり摂らない」「アルコールを1日0.5リットル以上飲む」「カロリーや栄養が不充分なキツいダイエットをよく行う」などに当てはまる方は要注意。 また、生活習慣については「運動をたまにしかしない/ほとんどしない」「日々ストレスを感じている」「タバコを吸う」などに当てはまる方は、今すぐ改善を目指すべきかと思います。

今日からできる!骨ケアの方法

骨ケアの方法として特に「運動」は、骨の代謝と骨質の向上にとってプラス。わざわざジムに通わずとも「エスカレーター・エレベーターの代わりに階段を使う」「移動は車だけでなく、歩きも採り入れる」など、ちょっとした「骨への負荷アップ」を目指すことでも充分な効果が期待できます。なお、顔の骨ケアには「表情筋エクササイズや顔ヨガ」など、顔の筋肉を動かすトレーニングも有効です。

さらに「食事・栄養」の見直しも大切。骨を作る「カルシウム」の摂取には、やはり乳製品が理想的です。嫌いな方は小魚を意識して食べるようにしましょう。また、カルシウム吸収をサポートしてくれる「ビタミンD」も重要ですので、さんま、鮭などの魚で補います。この他、骨のコラーゲン増強のために「ビタミンK」を、骨や血を作る「葉酸」などの栄養も摂っておきたいところ。この両方が摂れる食品なら卵が良いでしょう。

ドクターズコメント

ドクターズコメント

異論はありません。骨は皮膚や筋肉の土台ですので、骨が若いことがお顔が若く見える大前提と言えます。
ここで間違ってはならないことは「毎日の骨ケアは、たるみなどの見た目の老化が進行するのを防ぐためのものであって、一度生じたたるみを改善できる治療ではない」ということですね。

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

注目記事

ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法のトップページに戻る >>
顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事