ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

美顔器/マッサージでの顔のたるみ対策

美顔器を使用すれば、お家で手軽にスキンケアできます。エステサロンでのハンドマッサージ、あるいは針治療では、肌へ弾力を取り戻すことが期待できます。代謝を促進して「線維芽細胞」を活性化させるからです。…こうした効果を美顔器で得ることができるなら、エステサロンよりもリーズナブルですよね。 忙しい女性達にも支持される「美顔器」を上手に使用して、顔のたるみ対策を目指しましょう。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

美顔器/マッサージでの顔のたるみ対策

美顔器を使用すれば、お家で手軽にスキンケアできます。エステサロンでのハンドマッサージ、あるいは針治療では、肌へ弾力を取り戻すことが期待できます。代謝を促進して「線維芽細胞」を活性化させるからです。…こうした効果を美顔器で得ることができるなら、エステサロンよりもリーズナブルですよね。 忙しい女性達にも支持される「美顔器」を上手に使用して、顔のたるみ対策を目指しましょう。

美顔器で「顔のたるみ」をマッサージ&リフトアップ!

美顔器で「顔のたるみ」をマッサージ&リフトアップ!

美顔器はその名の通り「お顔の美しさを底上げするための機器」です。もちろん、美容整形のようにお顔を劇的に変化させるわけではありませんが、美肌ほか、たるみやむくみの改善を通じたリフトアップ効果も期待できるとされています。ただし美顔器の種類は1つではなく、期待できる効果も機種ごとに異なります。なお、市販されている機器についてはすべて「劇的な効果は望めない」ため、あくまで「たるみ予防目的のホームケア」と割り切ったほうが良いかもしれません。
それを踏まえた上で、今回は「美顔器」の上手な選び方や活用法をご紹介して参ります!

美顔器でマッサージ〜効果と注意点

美顔器でマッサージ〜効果と注意点

美顔器にどんな効果が望めるの?

すでに美顔器を愛用している方も「実際にどんな効果が望めるのか」についてはよく分かっていないケースが多いはず。そこでまずは「美顔器に期待できる効果」から確認しましょう。

〈たるみやむくみへの効果〉

美顔器のマッサージ効果で新陳代謝を促進。表情筋を適度に刺激することで、肌の引き締めや小顔効果を期待できます。超音波、高周波などの美顔器では、発生した熱による「コラーゲンなど肌ハリ成分の生成」も促します。

〈美肌への効果〉

血液やリンパ液の流れを促進して、老廃物の排出を促します。新陳代謝の促進効果と併せて、しわ、シミ、くすみ、ニキビ跡への効果が期待できます。

〈クレンジング効果〉

振動やスチームによって、毛穴の奥の「古くなった角質」「皮脂」「汚れ」などを取り除くことが期待できます。メイク乗りの改善なども期待できるでしょう。

美顔器を使う際の注意点は?〜「たるみの原因」を作らないために

家庭用の美顔器は安全性を考慮して作られています。医療機関やエステの機器よりも、肌への影響が緩やかで弱めになっているのです。それでも、正しく適度に美顔器を使用しなければ、肌トラブルを起こすこともあります。正しい方法をマスターして美顔器を使いこなしましょう。

1.正しい使い方を実践する

正しい使い方の1つめは「肌に強い刺激を与えないこと」です。
美顔器を強く当て続けると「たるみの原因」になる危険性があるため良くありません。マッサージ効果が強すぎると、皮膚の組織が伸びてしまう可能性があるからです。
どれくらいの強さと時間で美顔器を使用するかは、メーカーなどによって大きく異なります。事前に説明書をよく読んで「過剰な使用」は絶対に避けてください。

2.きちんとジェルを使うこと

正しい使い方の2つめは「きちんとジェルを使うこと」です。
ジェルが必要な美顔器でジェルを使用しないと、摩擦が大きくなり、肌へ大きな負担を与えてしまいます。
また、ジェル自体が肌に刺激を与えてはいけないので「無添加ジェル」を選ぶようにしましょう。コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC、プラセンタといった美容成分が配合されたジェルもあります。美肌効果を高めたい方はこちらを選んでも良いでしょう。

美顔器の種類やしくみ〜たるみにおすすめの美顔器は?

美顔器の種類としくみ

世の中にはたくさんの美顔器があります。「一体どれを選んだらいいの?」と迷っている方も多いことでしょう。それぞれに仕組みや効果が異なりますので、きちんと理解しましょう。

1.超音波タイプ

1秒間に100万回という超音波振動を利用した美顔器です。ジェルをつけて「筋肉の流れに沿ってリフトアップ」するようにして使用します。なお「振動数が高いほど効果的」と思っている方も多いようですが、そうではありません。振動数が低いと肌深部へ、振動数が高いと肌表面へ効果をもたらします。

さて、超音波の振動は分子どうしの摩擦を引き起こし、熱を発生させます。この温熱効果によって、血行やリンパを促進させることが可能です。また、熱による刺激がコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンと言った肌ハリ成分を増加させるため、たるみにも効果的と言われています。
振動数を調節できる超音波美顔器なら、たるみをはじめ、肌の様々な悩みに合わせた幅広い効果が期待できます。

2.高周波タイプ

「超音波」と似ていて紛らわしいですが、高周波タイプは電磁波を用いた美顔器です。例えば家庭用美顔器でもよく選ばれる「RF(Radio Frequensy=ラジオ波)」を当てると、発生したジュール熱によって体の深部から温めることができます。これが血行やリンパの流れを促進させるほか、真皮層でコラーゲンにダメージを与えるのです。ダメージを与えられた反動でコラーゲンの産出が活発になり、その結果、たるみにも効果が期待できます。

3.スチームタイプ

熱や振動で「細かくなった水分や美容成分」を肌の奥にまで届けます。温熱スチームが新陳代謝を促すことで、毛穴汚れのケア、たるみやくすみのケアにも効果があると言われています。また、肌の水分・油分のバランスを整えることで、皮脂テカリを抑える事も期待できます。

4.イオン導入/イオン導出タイプ

弱い電流によって化粧水などの浸透率を高めるのが「イオン導入」です。ちなみに、分子の大きい成分(コラーゲンやヒアルロン酸)の導入は、家庭用の美顔器では難しいでしょう。またイオン導入では、肌の水分を細かく分解するため、乾燥肌を進める可能性が。そのため正しく使うことが肝心です。
「イオン導出」はイオン導入とは逆の電流を流して、肌の汚れを吸着させます。「イオン導出」はイオン導入の前におこなうことで、相乗効果が期待できます。

5.美顔ローラータイプ

「フェイスローラー」「ころころローラー」などとも呼ばれる美顔器です。こちらはジェルなどが不要のため、リーズナブルで、一般に持ち運びにも優れていることが多いです。電池を使わないタイプ、防水タイプなら、お風呂の中でも使用できます。
血行やリンパの促進をはじめ、リフトアップ、たるみやむくみの改善が期待できます。

たるみ改善を目指す方の美顔器の選び方

たるみ改善を目指す方は「リフトアップに効果的な美顔器」を選びましょう。中でも「超音波タイプ」「高周波タイプ」の美顔器は、温熱効果によるたるみ改善が期待できるかと思います。

高周波、超音波は真皮層にまで届いて熱を発生させる点が特徴です。熱がコラーゲンやエラスチンを増やす、と言われますが、正確には「熱が線維芽細胞を刺激する」ことで、コラーゲンやエラスチンの産出が促されると考えられます。これによって、たるみ改善を目指すことができるというわけですね。

ドクターズコメント

ドクターズコメント

美顔器はホームケアの方法として人気が高いですね。各社から安価で良質な美顔器も続々登場しています。ただし「美顔器の使用でかえって肌がたるむリスク」には注意が必要かと思います。 お顔を過度に触るほど、支持組織は引き伸ばされて、しわやたるみも出やすくなります。肌への刺激が少しでも強いと、しみも出やすくなってしまいます。

仮に良質な美顔器であっても、それを正しく使いこなせる保証はありません。たるみの状態はそれぞれ異なりますが「万人が満足する美顔器」はまだありません。しかし複数の美顔器を揃えるとお金がかかりますし、確かな効果の保証もありません。それならば、プロによるカウンセリングと治療を受けたほうが、かえって効果的でリーズナブルと言えそうです。

実際に患者さんからの相談を受けていて心が痛むこともあります。「キレイになりたい」という一心から、間違ったケアを一生懸命にされている方のお話を聞いているときです。1人でがんばって悩んでしまうよりも、ぜひ1度ドクターへ相談されてはいかがでしょうか。

クリニックでの顔のたるみ治療はこちら >>
顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

注目記事

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事