ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「頬がすっきり痩せる方法」にクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

気になる「顔のたるみ」についてのあらゆる話題をご紹介。顔たるみへの知識を身につけることでベストなケア方法を探りましょう。今回は「頬がすっきり痩せる方法」にクローズアップ。より美しく、フレッシュな印象のお顔でありたい方は、ぜひチェックしてください!

頬をすっきり痩せて小顔になりたい!

h2:見出し

頬がパンパンだと、顔が大きく見えたり、太って見えることがあります。小顔を目指すならば、頬のシャープさは重要なポイントです。頬にシャープさが欠けている場合、たるみが発生している可能性も考えられます。

頬がたるむ原因とは

h2:見出し

脂肪や水分

日本人の成人女性の場合、理想的とされる体脂肪率は20%から28%と言われています。体脂肪率が28%以上の女性は、肥満によって頬に脂肪が蓄積されている可能性も高いと考えられます。脂肪がつけば、頬にシャープさがなくなりますし、また脂肪の重みによって頬にたるみが発生する可能性も考えられます。

このほか、皮下組織に水分が溜まり「むくんだ状態」になる事でも頬が太っているような印象となることがあります。顔の新陳代謝が悪化している可能性も考えられますので、血流やリンパの改善を考える必要があります。

実は「骨格や筋肉」が原因のケースも

肥満やむくみが原因では無い場合、骨格や発達した筋肉によって頬が大きく見えている可能性があります。

特に、ものを噛む筋肉(咬筋)が発達しすぎている場合、エラが大きく見えることで、頬に肉が付いているような印象に見えることがあります。

頬痩せの方法とは

肥満の方はダイエットにトライ

体脂肪率が28%を超える女性の場合、ダイエットによって頬の脂肪を落とすことが期待できます。ただし、正しいダイエット方法を実践しないと顔の筋肉まで落ちてしまい、結果として頬のたるみが残ってしまう可能性も考えられます。特に、急激なカロリー制限などによる急激なダイエットではリスクが高いため注意が必要です。

セルフケアでかえって顔が大きくなる!?

頬が太って見える原因の1つにたるみがあります。たるみは加齢によって悪化するケースが一般的ですが、間違ったセルフケアによって、かえってたるみを悪化させるケースがあるようです。例えば、基礎化粧品へ過大な効果を求め、たるみの改善にはほとんど繋がらなかったり、毎日一生懸命行っているマッサージが、かえって組織を引き伸ばしたるみをひどくさせているようなことが考えられます。
「頬をすっきりさせたい」「たるみを解消したい」「小顔になりたい」と思う気持ちは大切ですが、間違ったセルフケアには危険が伴うことを知っておく必要があるでしょう。

ドクターズコメント

ドクターズコメント

顔の皮膚はつながっており、各表情筋も連動していることを考えると、頬をはじめ、ほうれい線、目の下、口周りなどは一続きになっていると言えるでしょう。そのため「頬のたるみだけを解消する」「頬だけを痩せる」といった視点では、本当のたるみ解決にはつながらないと考えられます。

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

注目記事

ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法のトップページに戻る >>
顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事