ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

「正しい顔のたるみケア」は「正しい知識」から

顔の肌ハリは若々しさの象徴。しかし年齢と共に肌ハリが失われて垂れ下がり、顔がたるんできます。そんなときにどうするべきか?「正しい情報」をきちんと知ることが大切ですよ。このページでは「表皮と真皮の関係」「加齢と顔のたるみの関係」「ダイエットと顔たるみの関係」をトピックと取り上げました。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

「正しい顔のたるみケア」は「正しい知識」から

顔の肌ハリは若々しさの象徴。しかし年齢と共に肌ハリが失われて垂れ下がり、顔がたるんできます。そんなときにどうするべきか?「正しい情報」をきちんと知ることが大切ですよ。このページでは「表皮と真皮の関係」「加齢と顔のたるみの関係」「ダイエットと顔たるみの関係」をトピックと取り上げました。

顔のたるみの原因について

顔のたるみは「適切にケアする方法」が存在します。それにも関わらず、情報が錯綜し、混乱しているせいで、多くの女性は「顔のたるみに関する勘違い・先入観」を抱いているのが現状のようです。
特に、以下2つの勘違いや先入観については、今すぐ認識を改めて頂きたいと思います。

「顔たるみには基礎化粧品を見直すべき」…基礎化粧品がアプローチできるのは主に「肌表面=表皮」。顔たるみの解消には「肌の深部=真皮」へのアプローチが不可欠となります。
「顔たるみは年齢のせいだから解消できない」…美容医療の進歩によって真皮への有効なアプローチ法が存在します。
肌への正しい理解を通じて、顔たるみの解消を目指しましょう。

顔のたるみの原因と肌の仕組みについて

原因と肌の仕組みの関係

顔のたるみの原因と肌の仕組みについて

肌は「表皮」と「真皮」から構成されていますが、たるみの原因としては特に、肌を支える「真皮」に注目する必要があります。実は、たるみの主な要因とは「肌を支える真皮が弱まった状態=真皮内の線維芽細胞の衰え」なのです。
年齢をはじめとする様々な要因によって線維芽細胞の衰えは進みますが、顔たるみの意外な原因として「ダイエット」が深く関係していることも知っておきましょう。

顔のたるみの原因となる様々な要因

  • 表皮と真皮の関係

    表皮と真皮の関係を知る

    顔のたるみは「真皮の弾力が失われること」によって「表皮を支えられなくなること」が原因。結果、重力に負けて皮膚が垂れ下がるのです。
    真皮が弾力をキープする条件として「充分な線維芽細胞の生産」が不可欠ですが、外的・内的な要因によってその働きが弱まり、生産量も減少してしまいます。
    主立った外的な要因としては「紫外線ダメージ」、内的な要因としては「年齢」や「生活習慣」を挙げることができるでしょう。
    顔のたるみの原因を知るためには「表皮と真皮の関係を理解すること」と同時に「内外双方の要因を理解すること」が不可欠となります。

    表皮と真皮の関係の
    詳細はこちら >>
  • 年齢と顔のたるみの関係

    加齢と顔のたるみの関係

    線維芽細胞の生産量低下。その内的要因の1つが「加齢」(年齢)です。加齢によって線維芽細胞の働きが衰えると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が生成も弱り、真皮が弾力をキープできなくなります。このようにして発生する「肌のたるみ」は、20代後半から、すでに始まっているのです。
    ただし、肌のたるみに最適なケアは年齢ごとに多少異なります。「今の年齢ですべき対策とは何か」をしっかり理解しましょう。

    年齢と顔のたるみの関係の
    詳細はこちら >>
  • ダイエットが顔たるみの原因に?

    ダイエットが顔たるみの原因に!?

    急激なダイエットは「顔のたるみをもたらす可能性がある」ということをご存じですか。短期間での大幅な減量は、脂肪細胞を縮小させますが、肌がその変化に追いつかないため、それがたるみという形であらわれてくるのです。
    お腹や太もものたるみであれば洋服などでカバーすることも可能ですが、顔に表れたたるみを隠すことは容易ではありません。
    こういったことを防ぐためには「計画的で緩やかなダイエット計画」「食事だけでなく運動を取り入れた減量」を意識する必要があります。

    ダイエットが顔たるみの原因に?の
    詳細はこちら >>

注目記事

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事