ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

年齢別、加齢による顔のたるみケア方法【20~50代】

このページでは、気になる「顔のたるみ」を年齢別にご紹介します。20代から50代以上の方まで、ご自身の肌の状態を把握することが可能です。 基礎化粧品、生活習慣の改善、クリニックでの施術…。顔のたるみ対処法は数多くありますが、適切な方法は年齢ごとに違います。 若くて自覚症状が無くても「肌のたるみは始まっている」と意識しましょう。そして、年齢を重ねた方にも「肌のたるみ改善の可能性があること」を知って頂きたいと思います。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

年齢別、加齢による顔のたるみケア方法【20~50代】

このページでは、気になる「顔のたるみ」を年齢別にご紹介します。20代から50代以上の方まで、ご自身の肌の状態を把握することが可能です。 基礎化粧品、生活習慣の改善、クリニックでの施術…。顔のたるみ対処法は数多くありますが、適切な方法は年齢ごとに違います。 若くて自覚症状が無くても「肌のたるみは始まっている」と意識しましょう。そして、年齢を重ねた方にも「肌のたるみ改善の可能性があること」を知って頂きたいと思います。

年齢と顔のたるみの関係

加齢によって顔のたるみが発生する原因は?

顔のたるみと年齢の関係について

「顔のたるみ」は、20代後半から始まります。「肌の元気がなくなる条件」が揃ってくるからです。実は、加齢による肌のたるみは「肌の元気がなくなること」で発生してきます。

肌の元気がなくなる大きな原因には「新陳代謝の低下」と共に「線維芽細胞の衰え」が挙げられます。加齢によって線維芽細胞の働きが衰えると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が生成されづらくなるのです。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸はお肌の土台である「真皮」を構成する成分。それらが生成されづらくなるとことは「お肌が支えきれなくなること」にもつながります。お肌が支えきれないとどうなるのか?重力に負けて皮膚が垂れ下がるわけですね。これが「顔のたるみ」です。
お肌のたるみには、それぞれの年齢にごとに最適な改善方法がありますので、下の年齢別【20~50代】加齢による顔のたるみケア方法をチェックしていきましょう。

年齢別【20~50代】加齢による顔のたるみケア方法

  • 美しさを蝕む20代の「顔のたるみ」とは気づかず進行

    美しさを蝕む20代の「顔のたるみ」とは気づかず進行

    「顔のたるみなんか気にしたことがない」「そのうちスキンケアしよう」と油断してはいけません。肌の元気は、体の成熟期を過ぎる25歳頃から無くなると言われます。たるみは着実に、あなたの顔で進行しているのです。

    20代の「顔のたるみ」
    詳細はこちら >>
  • たるみ毛穴がサイン?30代の「顔のたるみ」をドクターが解説

    たるみ毛穴がサイン?30代の「顔のたるみ」をドクターが解説

    お肌を支えるコラーゲンなどの成分は、30代前後を境に少しずつ減少します。肌ハリ成分を生み出す「線維芽細胞」の増殖は、すでに20代以降から活発ではなくなるのです。まずは、日々の改善方法から見直してみませんか。

    30代の「顔のたるみ」
    詳細はこちら >>
  • 顔のたるみを緊急ケア!40代の肌は「赤ちゃんの半分の元気」に!?

    顔のたるみを緊急ケア!40代の肌は「赤ちゃんの半分の元気」に!?

    40代になると「肌の水分量低下」が目立ち始め、同時に「たるみの自覚症状」も出てくる頃です。「潤いを欠いてたるんだ肌」という、年齢を感じさせる要素が一気に広がる可能性があります。ショックを受ける前に適切ケア方法をはじめましょう!

    40代の「顔のたるみ」
    詳細はこちら >>
  • 有名ドクターが答える!「50代の顔のたるみ」に対処する方法とは

    有名ドクターが答える!「50代の顔のたるみ」に対処する方法とは

    50代のたるみケアは「信頼できるドクター」と共におこなう事が得策です。美容医療は近年めざましく発展していますので「顔のたるみはもう改善できない…」と諦めてしまう必要はありません。

    50代の「顔のたるみ」
    詳細はこちら >>

注目記事

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事