ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法
ゼロから学ぶ「顔のたるみ」解消法

顔のたるみ治療:フェイスリフト

クリニックでおこなわれる「切る美容施術」の代表格・フェイスリフト。「ダウンタイムが長そう」「何だか怖そう」…そんなイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれません。しかしフェイスリフトは、たるみ改善に優れた効果を見せてくれる施術。中には「体への負担が少ない施術」もありますので、1度はチェックしてみましょう。 このページでは、それぞれ施術の特徴、たるみへの効果や安全性などを分かりやすく解説。読み応えのある「現役美容ドクターによるアドバイス」も掲載した総力特集です!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

顔のたるみ治療:フェイスリフト

クリニックでおこなわれる「切る美容施術」の代表格・フェイスリフト。「ダウンタイムが長そう」「何だか怖そう」…そんなイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれません。しかしフェイスリフトは、たるみ改善に優れた効果を見せてくれる施術。中には「体への負担が少ない施術」もありますので、1度はチェックしてみましょう。 このページでは、それぞれ施術の特徴、たるみへの効果や安全性などを分かりやすく解説。読み応えのある「現役美容ドクターによるアドバイス」も掲載した総力特集です!

顔のたるみ治療~フェイスリフト特集~

「たるみへの効果」が高まったフェイスリフト手術の歩み

h3:「たるみへの効果」が高まったフェイスリフト手術の歩み

当初、フェイスリフト手術は、余った皮膚を切除して皮膚を伸ばす「しわとり」の効果がメインでした。しかしその後、皮膚の下にある筋膜の処理を行うことで、より強力な引き上げが可能となり、たるみの根本からリフトアップするような効果が期待できるようになりました。たるみへの施術として、フェイスリフト手術は効果の確かさと持続性が期待できますが、いくつかの問題もあります。

第一に、注射系施術や、機材による照射系施術に比べて圧倒的に医師のテクニックが要求されること。「どの組織に、どのような処置を施すか」は、医師の考え方やテクニックによって千差万別。バリエーションが多いのです。したがって「施術名」だけでなく「施術を担当するドクターそのもの」を注意深く選択する必要があります。

特に、頬骨の高い東洋人の骨格は、フェイスリフトの張力が「顔の正面に及びにくい」ため、これがどの程度クリア出来ているかについても、知っておく必要があるでしょう。

第二に、ダウンタイムや傷跡の問題があります。フェイスリフトは皮膚切開や皮膚切除を伴うため、注射系施術や照射系施術よりもダウンタイムは長い傾向が。ただし入院については、必要ないケースがほとんど。また傷跡については、どんな名医の執刀でも目立つケースがあります。そこで大切なのは「フェイスリフトのデメリットを熟知し、それをカバーする形で、期待できる効果を最大限に引き出す医師」を選ぶ事なのです。

フェイスリフト施術の一覧

  • リガメント法

    リガメント法

    「リガメント法」は、従来のフェイスリフトに比べて、高い効果と持続性が期待できる施術。強固な線維組織「リガメント」を切離し、皮膚や筋膜を引き上げます。広範囲のたるみ改善、リフトアップ効果が期待できますが、施術時間&ダウンタイムは長めです。

    詳細はこちら >>
  • 前額リフト

    前額リフト

    「前額リフト」は額や眉間のしわ、目尻のしわ、まぶたのたるみなどの改善効果が見込める施術です。頭皮や髪の生え際を切開し、余分な皮膚を切除したり、場合によっては筋肉に処理を加えます。こちらは眉毛リフトと呼ばれることもあるようです。

    詳細はこちら >>
  • 頸部リフト

    頸部リフト

    「頚部リフト」は、首のしわやたるみをリフトアップする施術です。皮膚、皮下組織の下にある「筋膜」を引き上げるため、効果の高さも期待できます。年齢の出やすい首回りのしわやたるみにお悩みの方にはメリットのある施術です。

    詳細はこちら >>
  • SMAS法

    SMAS法

    「SMAS法」は、皮膚のみならず、皮下脂肪の下にある筋膜組織(表在性筋膜=SMAS)を引き上げてたるみの解消とリフトアップをおこなう施術です。従来のフェイスリフト手術よりも高い効果と持続性が期待できますが、医師の技術も重要となります。

    詳細はこちら >>
  • ミッドフェイスリフト

    ミッドフェイスリフト

    「ミッドフェイスリフト」は、顔面の中心部のたるみをターゲットにした美容整形手術です。皮膚や筋膜を引っ張り上げることで、頬や目元のたるみやしわへの改善効果が見込まれますが、経験が浅い医師がおこなうと傷跡が目立ってしまうリスクが。

    詳細はこちら >>
  • ブローリフト

    ブローリフト

    「ブローリフト」は、まゆ毛上部の切開&皮膚を切除することで眉の位置を上げる施術。まぶたを引き上げることで、上まぶたのたるみや額のしわの改善ほか、目元の印象変化が期待できます。

    詳細はこちら >>
  • 眉下切開

    眉下切開

    眉下切開は、まゆ毛の下(上まぶた)の皮膚を切除して、まぶたのたるみや重みを改善する施術。自然な仕上がりで、疲れた印象、腫れぼったい印象のまぶたをすっきりさせます。印象的でナチュラルな目元を手に入れたい方は検討する価値があるでしょう。

    詳細はこちら >>

注目記事

顔のたるみ治療スペシャリストインタビュー企画たるみ対策の真実と最新たるみ治療

新着情報

このカテゴリーの注目記事